お酒を飲むとシアリスの効果が強くなる?

シアリスなどのED治療薬と、お酒を一緒に飲むと効果が強くなると言われる事があります。
シアリスはPDE5という正常な勃起を抑えてしまう酵素の働きを抑えて、骨盤内の血流を促進させることで、ペニスへの血流量をアップさせます。つまり、血流改善して正常な勃起を促すサポート薬です。
お酒にも、血流を良くさせる効果があります。お酒が入ると血管が広がり、血流が良くなります。そのため、お酒を飲むと毛細血管に血液がたくさん流れ込み、顔が赤くなるなどの変化があらわれます。
ただ、シアリスとお酒を使って効果を高めるとうのは、あまりやらない方が良いでしょう。多少の飲酒であればシアリスとの併用は問題ありません。
しかし、効果を倍増させるために大量にアルコールを摂取してしまったのでは、逆に血行が良くなりすぎて副作用が強くあらわれてしまう危険性もあります。
また、せっかくED治療薬を飲んでいるのに、大量飲酒してそのまま眠ってしまっては元も子もないでしょう。
シアリスは食事の影響を受けないとは言われていますが、大量に飲酒しても良いわけではありません。ただ、少量であれば、確かに薬の効果が普通よりも良く出ることもあります。
薬の中にはアルコールとの摂取が禁忌になっているものも多いですが、シアリスは適量であれば問題ないです。ただし、何事も適量が基本です。シアリスを飲んで大量にアルコールも摂取して、そのまま意識を失ってしまったというのでは意味がありません。十分気を付けましょう。
シアリスを手に入れるには、個人輸入という方法もありますが、買うときには粗悪品や偽物をつかまされないように注意しましょう。また、効果や副作用、用法、用量もちゃんと確認しておきましょう。