シアリスと他のED治療薬との違い

シアリスが他のED(勃起障害)治療薬と異なる点は、大きく分けて3つあります。
最初にあげてしまうと、効果がマイルド、効果持続時間が長い、食事の影響を受けない、の3つです。
まず1つ目の効果がマイルドというのは、他のED治療薬にはない点です。
シアリスは効果を長い時間出す目的で作られているので、結果的に効果がマイルドに作られています。下剤に置き換えて言えば、下痢になるか自然に近いお通じがあるか、というくらいの違いです。効果がマイルドという事は、副作用も弱いという事です。効果が強い薬はそれに比例して副作用のリスクも高くなってしまいます。その点、副作用が出る危険性が少ないのが他の治療薬と異なっています。
逆に言えば、効果がマイルドという事は重度のEDの人の治療には不向きだという事でもあります。自分の症状のレベルによって使い分ければ良いでしょう。
2つ目は、効果持続時間が長いことです。人によって多少異なりますが、36時間前後保ちます。
金曜の夜に飲んで週末にゆっくりカップルで過ごせるという事から、ウィークエンドピルとも呼ばれています。従来のバイアグラのような薬だと、効果の持続時間は長くても6時間が限界でした。その分効き目が強いのですが、気持ちの焦りから失敗してしまう人には、効き目時間が長いというのは嬉しいポイントです。「早くしなければ」というプレッシャーを抱いて失敗してしまう人には、シアリスが向いています。
3つ目は食事の影響を受けない事です。
正確に言えば、800kcalまでの食事ならば影響が出ないとメーカーから発表されています。また、空腹時の方が効き目が強く出ます。それでも、バイアグラのように空腹時に飲まないと効果が出ないという心配がいらないので、服用のタイミングにこだわらずに使えるので利便性が高いです。